公衆電話

f:id:d-amamiya1950:20170810102740j:plain


赤い公衆電話。

あぁ‼️

後もう10円があれば‼️‼️


親に聞かれたくないお話をしたい時、近所の赤い公衆電話を、よく

利用しながら、思ったものです。


10円3分。

あっと言う間。


当時は「混線」も、よくあり、

誰かわからない方の声が聞こえてきた事もありました。

...話しかけたら、返事が戻ってきた事も(笑


そんな知らない相手とも繋がってしまう事があった赤い公衆電話の時代。


今は、メールとライン、スカイプなど、親に聞かれたくないお喋りをする為に、わざわざ10円に両替して、

ドキドキしながら、こっそりウチを抜けるなんて言う事もなくなりました。


あぁ...後10円があれば‼️


プープー プープー


あぁ無情‼️あぁ非情‼️

のプープー音‼️


赤い公衆電話の下に10円玉が落ちている

のを発見した時の嬉しさ‼️

10円玉を落としてくれた、どこの

どなたか、素晴らしいお方。

冬の夜空の下、10円玉に、後光が差して

光って見えた事を思い出します。


そして今、iPhoneのバッテリーが

切れた時、同じような絶望感(笑

googleマップを見ながら迷子になりかけた事数回。

た〜す〜け〜て‼️

通り行く人に携帯借りた事数回(笑

充電器自体を忘れるからだ‼️


と言われる事も多いのですが

凝りまてん。

あぁ....た〜す〜け〜て〜‼️

充電器の代わりに人の繋がりが

10円玉の代わりをしてくれています。

「ありがとうございます‼️10円渡します‼️」←ドヤ顔するとこでは、ありまてん。


「いえ、いいですよ。」

親切な人が多いってありがたいですね〜(笑←なので凝りまてん。


朝から、携帯の充電器を探しながら

ふと思い出した赤い公衆電話。


さ、今日は、(今日も)

Too many peopleから

「東京」

きこーっと‼️