災害を受けた子供たちの心の理解とケア

f:id:d-amamiya1950:20180714010819j:plain



兵庫県教育委員会資料。

以前、教育関係の仕事をしていた頃、佐用町の水害以降の子供達の退行など、災害以降の心のケアについて話し合う機会がありました。

 

兵庫県教育委員会が、まとめた資料があるので、これらの資料が西日本の災害を受けた子供達、また未然に防ぐための資料となれば...

そう思います。


PDFなので、キーワード検索してみてください。

www.hyogo-c.ed.jp/~somu-bo/bosai/kokorokea.pdf

(抜粋)

教育復興担当教員や心のケア担当教員の経験を受け継ぎ今後の災害時等における心のケアに役立てる為、18の事例を掲載した研究資料です。

取り上げた事例の中には、平成16年10月但馬を襲った台風23号、平成21年8月、佐用町の水害等、スクールカウンセラーの設置がすすんだ平成13年度以降のものも含まれています。